時計・文具

62527b5ae13f95a1b7d043be0ec14a0f_s

魂は細部に宿るといわれるがこれらの時計や文具は
身に着ける人の人生も反映している。

世界3大 高級時計

富裕層にとって一つの代名詞と言われるのが高級時計。
機械式時計の中でも3大雲上ブランドと呼ばれるものがある。
それが、パテックフィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンティン)、オーデマ・ピゲである。

パテックフィリップ

http://www.patek.com/jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0
1839年創業のスイスの高級メーカー。
3大雲上ブランドの中でも特に人気・知名度の点も一目置かれている。
パテックフィリップの時計の中でも代名詞となっているのがカラトラバである。
カラトラバはデザインなどは時計の形を忠実に守っており、一見
時計好き以外から見るとその時計の価値が分かりづらいとも言われることもあるが、
真の富裕層にとってはこのようなことは関係ない。
彼らは「時計の価値はそのようなものではない」と答える。
じっくりと味わいのある時計である。

ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンティン)

http://www.vacheron-constantin.com/jp/home.html
スイスのジュネーブを拠点としている。
1755年ジャン=マルク・ヴァシュロンにより創業され継続的に時計を製造してきたメーカでは世界最古のブランドと言われている。
古くからのデザインはもちろん、オーバーシーズの時計では近代的なデザインも取り入れている。ヴァシュロン・コンスタンタンの人気の一つとしてその
十字のロゴマークが挙げられる。

オーデマ・ピゲ

https://www.audemarspiguet.com/jp/
世界3大雲上ブランドの一つ。オーデマピゲ。
本社はジュー渓谷のル・ブラッシュにある。
パテック・フィリップの時計と同様創業以来製造されたすべての時計の修理を行っている。
オーデマ・ピゲの代表的なモデルがロイヤル・オーク。
八角形のベゼルが実に特徴的である。

ブレゲ

http://www.breguet.com/jp
ブレゲは1775年にスイス生まれの時計職人であるアブラアム=ルイブレゲによりパリで創業された。重力の影響によりゼンマイの時計が狂うことを防ぐトゥールビヨン機構を生み出し、時計の歴史が200年早まったといわれている。彼の時計はあの有名なナポレオン・ボナパルトやマリーアントワネットからの注文も受けていた。マリーアントワネットのための時計はブレゲ自身の代に完成せず、弟子たちにより1827年に完成した。
ブレゲの時計を愛用する富裕層は真の機械式時計好きとして一目置かれる。

ランゲ・アンド・ゾーネ

http://www.alange-soehne.com/ja/
創業者であるフェルディナント・アドルフ・ランゲは1830年 著名な時計技師 ヨハン・フリードリヒグートケスに弟子入りし、時計の修行を始め、1867年には息子であるエミール・ランゲ、翌年にはリヒャルト・ランゲが参画して、ランゲ・アンド・ゾーネの屋号が完成した。伝統に基づいたその時計に対する精神が今も受け継がれている。

ブランパン

http://www.blancpain.com/
ブランパンはスイスの時計職人であるジャン・ジャック・ブランパンによって1735年に創業された世界最古とされる時計メーカーである。2世紀にわたって創業家が運営していたが、クォーツ時計の台頭や同家断絶によって1970年代には一時休眠状態となっている。ブランパンは今でも世界最古の時計メーカーとして高い評価を受けている。

IWC

http://www.iwc.com/ja/
1915年から腕時計事業に参入を行ったIWCはポルトキーゼなどを代表とする伝統のデザインのほか、近代的なデザインにも力を入れている。伝統を重んじるデザインを好む富裕福層と、新しいデザインで挑戦する姿に共感する富裕福からも高い評価を受けている。

モンブラン

http://www.montblanc.com/ja-jp/home.html
マイシュターシュテックの文房具で知られるモンブランはドイツを起源としているが、スイスのリシュモングループに入っており、万年筆を中心とする文房具だけでなく、腕時計などにも力を入れている。時計のデザインは時計愛好家からも高い評価を受けており、近年ではいわゆる機械式時計を好む富裕層も注目しているという。また、モンブランの代表的な文具として知られるマイスターシュテックに加え、近年では現代のデザインに合わせた文房具であるスターウォーカーなども販売しており、学生や社会人からの評価も高い。

エス・テー・デュポン(S.T.Ddupont)

http://www.st-dupont.com/ja
1872年、シモン・ティソ・デュポンによって設立されたエステー・デュポンはフランスのライター、万年筆、鞄などで知られる。ライターで有名だが、革製品などにも力を入れている。また、丁寧な接客や各種レセプションなど顧客を大切にした対応にも定評がある。また、様々なコラボレーションなど伝統を守りながら常に斬新なデザイン、挑戦心を持っているブランドである。

コメントは受け付けていません。